SUPIMASU WORLD

最近、ど〜よ?
<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お土産もらった | main | 本のソムリエ >>

日産 ラフェスタ

何だか、不思議なクルマなんだよね、ラフェスタって。
デビューして最初に感じたのは、ラシーンの後継モデルか?って事。
(ホントはリバティの後継らしいんだけど・・・)
色が水色だった事もあるんだけど(ラシーンの色はソリッドな水色だけど、ラフェスタはメタリックなんで違う)全体のコミカルな感じはソックリ。
商品企画的に、キューブとかと同じようなラインから派生してきたのかな?って思っちゃう。
別に特別魅力なんか感じないクルマだったんだけど、ちょっと試乗してみた。

この所、日産のクルマには好感触な事が多いので多少期待してた。
運転席に座ってまず思うのは、ノーズが見えね〜!!
(まぁ、見えなくてもどうにでもなるけどさ)
シートに関してはマズマズ。
ステアリングの位置はう〜ん・・・何だかイマイチしっくり来ない。
シフトレバーはチッチェ〜!!
(ホントにこんなのでシフトしてるのか?実感が湧かない)
どうやら、パワーアシストしてるらしいんだよね。
まぁ、節度があるからそれなりに困らないけど・・・。

しかし、走ってみると意外とマトモ。
試乗する前は、2リッターだけど、ガラスルーフが重いんじゃないか?って思うし、重心も高くなってロールが・・・って思ってたんだけどね。
CVTは普通に仕事するし、2リッターエンジンだから普通に走るのは当たり前。
結構、普通に走る人には好感触なんじゃなかろうか?
ただ、CVTがキックダウンするような制御はビックリ。
オイ、コイツは実は普通の4ATだったんじゃないのか?って思っちゃったりした(間違い無くCVTだったけどね)

ただ、やっぱり安い値段設定だけあって、手抜きの個所はアチコチに見られる。
壁紙のような内装は当然として、走りも安っぽさがどうしてもある。
足回りも硬い訳じゃないけど、もう少し、しなやかな部分があっても良いんじゃないか?って思う。
走行中、リアシートには座ってないけど、ちょっとツラそうだ。
走りはどうでもいい人にとっては、問題ないレベルだろうけどさ・・・。
試乗が終わって、ショールームに帰ってから初めて後席の広さとか確認したんだけど、これも×だな。

3列目シートが狭いのは当たり前、でも2列目シートも悲惨な状態。
まず、レッグスペースが明らかに狭い。
俺、間違えて一番後ろに下がった状態で、もっと後ろに下がるものだと勘違いして思いっきりレバーを引っ張ってたもん(爆)
オトナが2時間以上乗るのはちょっとツラいだろうなぁ〜。
そして、シート自体が小さい。
3列目は仕方ないとしても、2列目シートも小学生高学年になれば、明らかに不足気味なシートバックの高さ。

結局、マトモに座れるのは前の2席のみって事か・・・。
いつもこの手の車に乗って思うのは、3列目シートはホントに必要なのか?
2列目に余裕のある、5人乗り仕様を作っても良いじゃない?
RVRも6人乗りのエディックスも失敗だったけど(笑)
これは、ホントに購入層を絞った商品じゃないかな?

一つはこれから結婚しようとするカップル向け。
(二人で前に乗ってる限り、走っている後席のヒドさには気付かない)
一つは小さな子供を持つ、核家族の夫婦。
子供は小さいから、シートの事とか文句いわないだろうし・・・。
(両親と出掛ける時には、拷問3列目シートが使えるじゃないって発想)
シートアレンジが優先されて、乗れる人数が少ないクルマは何だか損みたいな感覚じゃないんだろうか?
同じ値段ならたくさん人が乗れた方が便利みたいな・・・。
安直だよなぁ〜。

まぁ、今、こういうクルマを選ぶ時に財布を握ってるのが、そういうクルマの事はあんまり興味無いお母さんが大半ってのは分かるんだけど、もうちょっと何とかならなかったのかなぁ〜ってのが正直な印象。
そりゃ〜、各メーカーが擦り寄った商品を提案して、何とか財布を握ってるお母さん方の理解を得やすいような展開に持っていくっていうのも分かる。
結果的に、手を抜いたようないい加減なキャッチーな商品としてのクルマが溢れる訳だ。
当然、お母さん方は値段を気にして、安いから売れるんだろうけどさ・・・。
こ〜いうのってど〜よ?って思う。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

日産のティーダは驚かせられましたがあとはコレといったのは無い気がしますね〜

車を買うときは大抵の家庭は奥さんにお伺いをたてないと駄目ですもんね〜ウチ商品はその辺がサッパリですね(爆)

でも今度のビックマイナーチェンジのイ○プは個人的なデザインの好みは置いといて装備が良くなってますね。
WRXはSTIルックになってる(笑)スペックCはフルオートエアコン、パワーウィンドーやミラーの快適装備が追加されてる・・・あと羨ましいのがイモビライザー(笑)
STIのルーフベーンとリヤディフューザはいいなと思う・・・でも自分の車とリアのスポイラーの形状が違うので自分の車につけてもバランス崩すかな?と考えてます。

一番のお買い得は1・5iのGパッケージ!これ営業マンと旦那がタッグを組めば奥さんにOKだしてもらえそう(笑)一応最新の中村獅童主演のCMをみせときましょう〜あっさりOKでたらこっそりWRXにしましょうね(笑)
taka | 2005/06/17 11:47 PM
今度のマイチェンでインプレッサにもイモビライザー装着なんですね。
最近の治安の悪さからすれば、イモビは必需品ですよね。
キーレスになったり、スマートキーになったりしてますが、クルマのカギってもっとコストを掛けても良いような気がします。
ここ数年で複製不可の内溝タイプが多くなってきましたが、カギとしての品質は・・・?ですね。
ホントはカギを掛けなくても車上荒しとか車輌盗難の無い社会が理想なんですが・・・。
無理でしょうねぇ〜。

さすがに奥さんダマすにも、WRX購入するにはセダンならリアウイング交換して、ボンネットダクトを1.5iの試乗車に付けておくか位しないと気付いちゃうんじゃないでしょうか?(笑)
supimasu | 2005/06/20 11:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://supimasu.jugem.cc/trackback/236
この記事に対するトラックバック